コロナウイルス関連情報

看護職免許をお持ちで就業していない方、看護大学院生の皆様へ

 復職をお願いいたします(令和3年1月18日)

 新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、さまざまな場所で看護職が必要とされています。病院はもとより、診療所、介護施設、保健所、コールセンター、PCRセンターでも就業が求められています。
 常勤だけでなく、短期間や時間単位等による多様な勤務形態での就業も可能です。石川県だけではなく、他の都道府県での就業も求められています。
 看護職の免許をお持ちで就業していない方におかれましては、復職をお願いいたします。復職に不安な点がございましたら、ご遠慮なくご相談ください。
 看護職免許をお持ちの看護大学院生の方も同様にサポートさせていただきます。
 ご協力いただける方は、下記までご連絡をお願いいたします。
 
◆石川県ナースセンター
 TEL:076-225-7771
 

新型コロナウイルスに関するこころの相談窓口

不安やイライラなど、つらい気持ちが続く時はお気軽にご相談ください

●石川県こころの健康センター
 相談時間:平日8:30~17:15
 電話番号:076-238-5750
 対  象:石川県にお住まいの方
 備  考:精神科医師、公認心理士、精神保健福祉士、保健師等が相談に応じます
 
●こころの相談ダイヤル
 相談時間:平日9:00~12:00、13:00~16:00
 電話番号:076-237-2700
 対  象:石川県にお住まいの方 
 
●石川産業保健総合支援センター
 相談時間:平日8:30~17:15
 電話番号:076-265-3888
 備  考:従来から企業の担当者や労働者を対象に、産業保健に関する電話相談対応を行っていますが、今回、新型コロナウイルスに関して、医療従事者の方々へのこころの相談窓口も開設しました。精神科医師、保健師等が相談に応じます。
  
●日本看護協会のメール相談窓口
 相談窓口はこちら
 

八十路ばあばの会の皆様よりお菓子の家が届きました!

ばあばの会の皆様の活動は、この甘く美しい思い出とともに終了いたします。

 ハロウィンも近い10月29日(金)、ヘンゼルとグレーテルの物語そのままの“お菓子の家”が看護協会の玄関ロビーに登場しました。小さな灯りに照らされて、早くもクリスマスの雰囲気に包まれています。
 ばあばの会の皆様は、2020年3月のコロナ発生当初より一早く支援の手を差し伸べてくださいました。マスクが不足すればお洒落な布マスクを、看護職が家族への感染を恐れて帰宅できないとなればその子どもたちへの心配りを、そしてコロナ病棟の看護師へは最高級のぶどうを、その時々の状況に応じて絶え間ないご支援を続けてくださったばあばの会の皆様に、この場をお借りしてあらためて看護職一同お礼申し上げます。
 皆様がこれからもお元気でお健やかに過ごされますことをお祈り申し上げます。

八十路ばあばの会の皆様よりルビーロマンを寄贈いただきました!

8月下旬に県内10病院と看護協会へ、9月下旬に県内15病院と療養ホテルへ寄贈いただきました。

 
拝啓
仲秋の候、朝夕はしだいに涼しさを感じますが、看護協会の皆様にはますますご隆盛のこととお喜び申し上げます。
さて、先日は八十路ばあばの会の皆様からルビーロマンをお送りいただきまして、誠にありがとうございました。たくさんの方からの応援を実感し、コロナ病棟スタッフ一同、心より喜び、また元気が湧き上がりました。
 まだまだ先がみえない状況ですが、甘くて爽やかな味を思い出しながら、皆様の応援に沿えるよう今後も看護に向き合ってまいります。
書中にて、略儀ながらお礼申し上げます。
敬具
9月24日 
加賀市医療センター4東病棟スタッフ一同 看護師長 横山 由美子 

拝啓
 初秋の季節とはいえ暑い日が続きますが、石川県看護協会の皆様におかれましてはお元気でお過ごしのことと存じます。
 先日はコロナ病棟への支援として、ルビーロマンをお送りいただきましてありがとうございました。うれしい気持ちで胸がいっぱいになりました。ルビーロマンで元気をいただき、今後も患者さんの看護に全力を注いでまいります。書中をもちましてお礼申し上げます。
敬具
2021年9月3日
金沢医科大学病院3号棟6階看護師一同 代表 看護師長 下野広美

県看護協会に温かいご支援を多数いただいております!

新型コロナウイルス感染症対策に以下のご支援品ならびに寄付金をいただきました。

令和2年4月15日㈬ 東洋羽毛北信越販売㈱北陸営業所 様
不織布マスク(県内重点施設13か所へ贈呈)
令和2年4月16日㈭ ㈱山善 様
ナースシューズ【写真1段目左】(ホテルでの看護従事者へ贈呈)
令和2年4月21日㈫ ナガイレーベン㈱ 様
ワンピース白衣【写真1段目中央】、ガウン試作品、リユーザブルマスク試作品等
(全てホテルでの看護従事者等へ贈呈)
令和2年4月21日㈫ ヤギコーポレーション 様
白衣【写真1段目右】(ホテルでの看護従事者へ贈呈)
令和2年4月22日㈬ 匿名の男性の方が手作りマスクを直接お届けに来られました【写真2段目左】(市内病院等へ贈呈)
令和2年4月22日㈬ 富沢様より郵便で洗えるマスクが届きました【写真2段目中央】(市内訪問看護ステーションへ贈呈)
令和2年4月22日㈬ 匿名のご夫婦がN-95マスクを直接お届けに来られました【写真2段目右】(重点施設へ贈呈)
令和2年4月23日㈭ 野々市市の佛田美奈様より郵便でN-95マスクが届きました。【写真3段目左】(市内重点施設へ贈呈)
令和2年4月23日㈭ 金沢市の匿名の男性の方がサージカルマスクを直接お届けに来られました【写真3段目中央】(県内重点施設へ贈呈)
令和2年4月28日㈫ 金沢キッチン(金沢市清水町)の丸山郁夫さんがメディカルマスクを直接お届けに来られました【写真3段目右】
(県内訪問看護ステーションへ贈呈)
令和2年4月28日㈫ 羽咋市の80才の女性の方より郵便で手作りマスクが届きました【写真4段目左】(県内訪問看護ステーションへ贈呈)
令和2年4月30日㈭ 金沢市の匿名の男性の方がサージカルマスクを直接お届けに来られました【写真4段目中央】
(県内病院及び訪問看護ステーションへ贈呈)
令和2年4月30日㈭ 金沢市の匿名の男性の方がサージカルマスクを直接お届けに来られました【写真4段目右】
(県内訪問看護ステーションへ贈呈)
令和2年4月30日㈭ 匿名の方より小切手をいただきました【写真5段目左】(今後の協会運営に大切に且つ有効に活用させていただきます)
令和2年4月30日㈭ 石川県歯科医師会様がN-95マスクを直接お届けに来られました【写真5段目中央】(市内重点施設へ贈呈)
令和2年5月 7日㈭ 日本珈琲文化学会廣瀬会長様がドリップバッグコーヒーを直接お届けに来られました【写真5段目右】(県内各所に贈呈)
令和2年5月 7日㈭ 富沢様より郵便で3D立体マスク等が届きました【写真6段目左】(県内各所に贈呈)
令和2年5月 7日㈭ 金沢市の匿名の女性の方より宅配便でマスク、除菌グッズ等が届きました【写真6段目中央】
(県内訪問看護ステーションへ贈呈)
令和2年5月 8日㈮ 飴の俵屋様が飴を直接お届けに来られました【写真6段目右】(県内病院・保健センターに贈呈)
令和2年5月11日㈪ 匿名の方より宅配便で感染防疫セットが届きました【写真7段目左】(市内重点施設へ贈呈)
令和2年5月11日㈪ 匿名の方が不織布マスクを直接お届けに来られました【写真7段目中央】
令和2年5月14日㈭ 田渕様より宅配便で医療用マスクが届きました【写真7段目右】(県内重点病院へ贈呈)
令和2年5月14日㈭ プラス・ケア㈱様より宅配便で不織布マスクが届きました【写真8段目左】(県内重点病院へ贈呈)
令和2年5月14日㈭ ㈱吉岡徳仁デザイン事務所様より宅配便でフェイスシールドが届きました【写真8段目中央】(県内重点病院へ贈呈)
令和2年5月15日㈮ ㈱ファンケル様より宅配便でクレンジングオイルを寄贈いただきました【写真8段目右】
(県内病院・訪問看護ステーション等へ贈呈)
令和2年5月21日㈭ 三友化工㈱様がフェイスシールドを直接お届けに来られました【写真9段目左】(市内重点施設へ贈呈)
令和2年5月21日㈭ 「ののいち はなこ」さんと名乗られる女性の方お二人がキッチンペーパーで作ったマスクと携帯用レインコートを直接お届けに来られました【写真9段目中央】
令和2年5月26日㈫ 金沢市の匿名男性の方より寄付金をいただきました(今後の協会活動に大切に且つ有効に活用させていただきます)
令和2年6月 1日㈪ かがやき西田鍼灸接骨院(金沢市彦三町)の西田様が楽天ポイントで交換した雨合羽を直接お届けに来られました【写真10段目左】(県内訪問看護ステーションへ贈呈)
令和2年6月 1日㈪ 赤丸様が県のマスク購入券で購入したマスクを直接お届けに来られました
令和2年6月 1日㈪ 鳴和プラスティック(金沢市)様が金大附属病院の看護師の意見を取り入れ開発したフェースシールド(バンドタイプとマスクタイプ)をお届けに来られました【写真10段目中央】(市内重点病院へ贈呈)
令和2年6月22日㈪ 匿名男性の方より高松ぶどうをいただきました。依頼を受けた青果店堀他様が、20日の初競りで最高ランクの「特秀」2箱を競り落とし、届けてくださいました【写真10段目右】(同日開催の宿泊療養施設支援者感謝会で振舞われました)
令和2年6月26日㈮ 石川県菓子工業組合様より氷室饅頭を寄贈いただきました【写真11段目左】(生もののため、協会職員及び同日開催の理事会メンバーに振舞われました)
令和2年6月27日㈯ 看護協会郵便受けに布マスク等を投函いただきました【写真11段目右中央】
令和2年7月13日㈪ 金沢市在住の4人家族の方々が直接寄付金をお届けに来られました。【写真11段目右】
令和2年8月20日㈭ 輪島市大屋小学校の6年生24人が、新型コロナウイルス感染症の医療現場で働く看護師を応援するため、千羽鶴とメッセージカードを送ってくださいました。【写真12段目左】
令和2年8月24日㈪ 石川樹脂工業㈱(加賀市)様よりフェースシールドとマスクフレームを寄贈いただきました。
令和2年8月26日㈬ ㈱春香園様(金沢市公設花き地方卸売市場)よりベゴニアを寄贈いただきました。【写真12段目中央】
令和2年9月29日㈫ ㈱北陸ワークス様より県内看護師等養成所へマスク2万枚を寄贈いただきました。当日は小藤会長より感謝状が贈呈されました。紐野義昭県議並びに久保洋子市議も同席されました【写真12段目右】
令和3年1月29日㈮ 東洋羽毛北信越販売㈱北陸営業所 様より青空ハウスへダウンケット2枚を寄贈いただきました。【写真13段目左】
令和3年2月12日㈮ 石川県建設業協会様がバレンタインデーに合わせて、コロナ対応病床がある県内病院等へチョコレート1,074個を寄贈くださいました。【写真13段目中央】
令和3年3月2日㈫ 「日々の皆さんの活躍に感謝する者」様より郵便で、菜の花・桜・新緑の三色のリボンが届きました。新型コロナで療養する人が減ずることを願って、手作りされたそうです。【写真13段目右】
令和3年3月9日㈫ 能登ワイン様(穴水町)と横井商店様(能登町)より、両社が共同開発した「能登ワイン米飴」300袋を寄贈いただきました。【写真14段目左】
令和3年3月25日㈭ 石川エステティック協同組合様よりハンドクリーム300個を贈呈いただきました。【写真14段目中央】
令和3年3月30日㈫ (有)グリーンケアメッセ様より寄付金をいただきました。【写真14段目右】
令和3年4月13日㈫ 金沢市工芸協会(会長 大樋陶冶斎)様よりコロナ禍で医療に尽力する医師・看護師等へ寄付金をいただきました。【写真15段目左】
令和3年4月21日㈬ 国際ソロプチミスト金沢くろゆりの皆様より寄付金をいただきました。【写真15段目中央】
令和3年5月29日㈯ 金沢駅前別院通り商店街振興組合の皆様より、医療従事者への感謝の気持ちを込めたお菓子や飲料を寄贈いただきました。【写真15段目右】
令和3年7月15日㈭ ㈱山善様より宿泊療養施設の看護従事者用にナースシューズを寄贈いただきました。
令和3年8月3日㈫ 金沢市の匿名の方より、宿泊療養施設看護従事者へ感謝の気持ちを込めたお手紙とお菓子をいただきました。【写真16段目左】
 
 
※皆様方のご支援に、看護職一同こころよりお礼申し上げます。
 特に、匿名の方々には直接お礼を申し上げる術がございませんが、一同大変感激するとともに、大変助かっております。
 皆様、本当にありがとうございます。