教育計画

平成30年度 研修プログラム

Ⅰ 教育委員会企画の一般研修

1.看護共通

排泄ケアの質の向上を目指し、排尿ケアの基礎知識やノウハウを学ぶ
■内容
 ●排尿障害についての概論
 ●排尿ケアの具体的な方法
 ●症例で学ぶ高齢者の排尿障害に対するケア
 ●排尿自立指導に向けたケア
■講師
 湯野 智香子(小松市民病院 看護師長・コンチネンスリーダー)
■対象
 240名
■開催日時
 6月26日(火)13:30~16:30
■会場
 石川県地場産業振興センター 新館コンベンションホール
■受講料
 会員:2,000円 非会員:4,000円
■申込期間
 4/1~4/30
お申込み方法はこちらをご覧ください

急変時において重要となる知識とスキルを学び初期対応ができる
■内容
 ●急変とは
 ●急変時の流れ
 ●急変時に必要な知識
 ●チームリーダーとチームダイナミクス
 ●BLS及びACLS
 ●急変時の報告と記録
■講師
 小崎 孝幸(恵寿総合病院 救急看護認定看護師・院内承認特定看護師)
 上田 公恵(金沢市立病院 救急看護認定看護師)
■対象

 200名
■開催日時
 7月11日(水)10:00~12:30
■会場
 七尾サンライフプラザ 視聴覚室
■受講料
 会員:2,000円 非会員:4,000円
■申込期間
 4/11~5/11
お申込み方法はこちらをご覧ください

適切な呼吸ケアを提供できる
■内容
 ●呼吸のフィジカルアセスメント
 ●呼吸ケアと体位ドレナージ
 ●酸素療法とNPPV
■講師
 山本 美保( 恵寿総合病院 看護師長・慢性呼吸器疾患看護認定看護師・特定看護師)
■対象
 400名
■開催日時
 7月18日(水)13:30~16:30
■会場
 石川県地場産業振興センター 本館 大ホール
■受講料
 会員:2,000円 非会員:4,000円
■申込期間
 4/18~5/18
お申込み方法はこちらをご覧ください

急変時において重要となる知識とスキルを学び初期対応ができる
■内容
 ●急変とは
 ●急変時の流れ
 ●急変時に必要な知識
 ●チームリーダーとチームダイナミクス
 ●BLS及びACLS
 ●急変時の報告と記録
■講師
 小崎 孝幸(恵寿総合病院 救急看護認定看護師・院内承認特定看護師)
 上田 公恵(金沢市立病院 救急看護認定看護師)
■対象
 240名
■開催日時
 7月25日(水)10:00~12:30
■会場
 石川県地場産業振興センター 新館 コンベンションホール
■受講料
 会員:2,000円 非会員:4,000円
■申込期間
 4/25~5/25
お申込み方法はこちらをご覧ください

死後の身体変化について学び、エンゼルケアを見直す
エンゼルメイクを通して、グリーフケアを考える

■内容
 ●死後の身体変化について
 ●エンゼルケアの見直しと実際
 ●困難事例のケア方法
 ●グリーフケアとしてエンゼルメイクが持つ意味
 講義・デモンストレーション
■講師
 高橋 絹代(公益財団法人富山県移植推進財団 富山県移植コーディネーター)
 平澤 ゆみ子(福井県済生会病院院内臓器移植コーディネーター 日本組織移植
        学会認定コーディネーター)
■対象
 80名
■開催日時
 8月4日(土)13:30~16:30
■会場
 石川県看護研修センター
■受講料
 会員:2,000円 非会員:4,000円
■申込期間
 5/4~6/4
お申込み方法はこちらをご覧ください

日々の看護実践を倫理的視点から振り返ると共に、専門職としての倫理的判断について考える
※中堅看護職向け

■内容
 ●看護倫理の基礎知識
 ●ケア従事者の倫理的姿勢、配慮
 ●倫理問題の分析(臨床倫理シートを使った検討の進め方)
 ●事例の紹介
 ●本人及び家族の意思決定プロセス
■講師
 牧野 智恵(石川県立看護大学成人・老年看護学講座教授)
■対象
 240名 中堅看護職
■開催日時
 8月11日(土)13:30~16:30
■会場
 石川県地場産業振興センター 新館 コンベンションホール
■受講料
 会員:2,000円 非会員:4,000円
■申込期間
 5/11~6/11
お申込み方法はこちらをご覧ください

質的研究におけるテキストデータを科学的に分析する方法について学ぶ
■内容
 ●量的研究と質的研究の関係性
 ●内容分析(テキストマイニング等)の手順
 ●文章/言語/単語を数値化、図表化した事例
 ●看護研究例の紹介
■講師
 上野 栄一(福井大学学術研究院医学系部門看護学領域基礎看護学講座
       基礎看護学教授)
■対象
 100名 臨床で看護研究の指導を行う者
■開催日時
 9月1日(土)13:30~16:30
■会場
 石川県看護研修センター
■受講料
 会員:2,000円 非会員:4,000円
■申込期間
 6/1~7/1
お申込み方法はこちらをご覧ください

看護の現場に役立つ口腔ケアと食支援について理解する
■内容
 ●口腔の機能
 ●周術期における口腔ケア
 ●がん終末期の患者における口腔ケアと食支援
■講師
 長谷 剛志(公立能登総合病院 歯科口腔外科部長)
■対象
 400名
■開催日時
 9月21日(金)13:30~16:30
■会場
 石川県地場産業振興センター 本館 大ホール
■受講料
 会員:2,000円 非会員:4,000円
■申込期間
 6/21~7/21
お申込み方法はこちらをご覧ください

がん患者支援の実際を学び、実践に役立てる
■内容
 ●包括的アセスメント、がん性疼痛治療、身体的苦痛緩和治療
 ●精神面の変調への気づきと対応(不安抑うつ、適応障害)
 ●アドバンス・ケア・プランニングにおける看護師の役割
 ●精神面のケア(コミュニケーションとカウンセリング技法)
■講師
 <緩和ケアチーム>
 本間 恵子(金沢医科大学麻酔科学 助教)
 道渕 路子(金沢医科大学病院 がん性疼痛看護認定看護師)
 橋本 玲子(金沢医科大学精神神経科学 助教・臨床心理士)
■対象
 240名
■開催日時
 9月29日(土)10:00~16:00
■会場
 石川県地場産業振興センター 新館 コンベンションホール
■受講料
 会員:2,000円 非会員:4,000円
■申込期間
 6/29~7/29
お申込み方法はこちらをご覧ください

感染防止対策一つ一つの根拠を理解し、日々の業務で実践できる
■内容
 ●標準予防策(感染経路別予防策)
 ●耐性菌に対する感染対策(接触予防策)
 ●医療器具関連感染対策(血管内留置カテーテル関連対策・
              尿道留置カテーテル関連感染など)
 ●看護師が介入する抗菌薬適正使用
■講師
 嶋田 由美子(公立松任石川中央病院 医療安全部 医療安全課 安全対策室
        係長/感染管理認定看護師)
■対象
 240名
■開催日時
 10月22日(月)13:30~16:30
■会場
 石川県地場産業振興センター 新館 コンベンションホール
■受講料
 会員:2,000円 非会員:4,000円
■申込期間
 7/22~8/22
お申込み方法はこちらをご覧ください

輸血に関する正しい知識と看護を学ぶ
■内容
 ●輸血療法の考え方(輸血療法の意義、輸血の選択、自己血同種血)
 ●血液製剤と管理(種類、目的、取り扱い、管理など)
 ●輸血の実際(手順、手技、副作用対応、インシデントなど)
 ●学会認定輸血関連看護師制度について
■講師
 山下 郁江(石川県立中央病院 主査・臨床輸血看護師・自己血輸血看護師)
■対象
 100名
■開催日時
 11月14日(水)13:30~16:30
■会場
 石川県地場産業振興センター 本館 第5研修室
■受講料
 会員:2,000円 非会員:4,000円
■申込期間
 8/14~9/14
お申込み方法はこちらをご覧ください

日々の看護実践から研究テーマを見つける
臨床における看護研究の取り組み方を理解する

■内容
 ●臨床看護研究の意義、動向
 ●文献検索の実際
 ●研究のデザイン
 ●研究計画書の書き方と倫理的配慮
 ●量的研究の基本
 ●臨床看護研究指導の実例
■講師
 彦 聖美(金城大学看護学部看護学科 教授)
■対象
 100名
 ※2019年度に看護研究に取り組む予定の者
■開催日時
 12月1日(土)10:00~16:00
■会場
 石川県看護研修センター
■受講料
 会員:2,000円 非会員:4,000円
■申込期間
 9/1~10/1
お申込み方法はこちらをご覧ください

2.老年看護

高齢者の口腔機能を理解し、適切な食支援ができる
■内容
 ●超高齢化社会と「口腔機能」の役割
 ●認知症高齢者の「食支援」
 ●食べる力の見える化と対応
■講師
 長谷 剛志(公立能登総合病院 歯科口腔外科部長) ■対象
 240名
■開催日時
 9月28日(金)13:30~16:30
■会場
 石川県地場産業振興センター 新館 コンベンションホール
■受講料
 会員:2,000円 非会員:4,000円
■申込期間
 6/28~7/28
お申込み方法はこちらをご覧ください

高齢者の呼吸・循環・中枢神経の機能を学び、急変の初期対応ができる
■内容
 ●高齢者の呼吸/循環/中枢神経の機能の特徴
 ●高齢者が陥りやすい急変
 ●高齢者の急変時の観察と報告ポイント、初期対応
■講師  北山 未央(金沢医科大学病院 集中ケア認定看護師) ■対象
 240名
■開催日時
 11月24日(土)13:30~16:30
■会場
 石川県地場産業振興センター 新館 コンベンションホール
■受講料
 会員:2,000円 非会員:4,000円
■申込期間
 8/24~9/24
お申込み方法はこちらをご覧ください

3.精神看護

発達障害の特性および診断・治療について理解し、支援方法について学ぶ
■内容
 ●発達障害の特性、診断、治療
 ●発達障害をもつ人への対応と援助
 ●事例を通した対応と支援
■講師
 鵜飼 秀明(愛知県心身障碍者コロニー中央病院
       第四看護係専門員・精神科認定看護師)
■対象
 150名
■開催日時
 10月20日(土)13:30~16:30
■会場
 石川県地場産業振興センター 本館 第5研修室
■受講料
 会員:2,000円 非会員:4,000円
■申込期間
 7/20~8/20
お申込み方法はこちらをご覧ください

4.地域看護

医療・介護の現場で看護職に求められる役割を学ぶ
■内容  ●地域における医療・介護の連携と看護職の役割を考える
 ●多様な場で活動する看護職同士の「顔が見える関係」づくりを考える
■講師
 坂本 幸恵(金沢市包括支援センターとびうめ 保健師・主任介護支援専門員) ■対象
 240名
■開催日時
 10月3日(水)13:30~16:30
■会場
 石川県地場産業振興センター 新館 コンベンションホール
■受講料
 会員:2,000円 非会員:4,000円
■申込期間
 7/3~8/3
お申込み方法はこちらをご覧ください

5.小児看護

救急医療の現場での処置や看護について学ぶ
地域連携・在宅支援いついて学ぶ

■内容
 ●小児の病態を見極め、早期介入するためのスキルと看護(トリアージ・電話相
   談・急変時の対応など)
 ●病院、地域、家庭をつなぎ、途切れない看護を継続していくためにできること
   (一般病棟における小児入院患者の在宅支援・社会資源活用方法と家族支援)
■講師
 稲田 早苗(公立能登総合病院 主任看護師・小児救急看護認定看護師)
 井上 泉(石川県立中央病院 小児救急看護認定看護師)
■対象
 100名
■開催日時
 11月10日(土)13:30~16:30
■会場
 石川県地場産業振興センター 本館 第3研修室
■受講料
 会員:2,000円 非会員:4,000円
■申込期間
 8/10~9/10
お申込み方法はこちらをご覧ください

6.看護管理

新人看護職の指導について理解し、実践に役立てる
■内容
 ●成長した自己の振り返り  ●プリセプターシップの概念
 ●相手に合った指導方法
■講師
 稲垣 美智子(金沢大学医薬保健研究域保健学系看護科学領域 教授) ■対象
 240名 初めて新人指導をに担う看護職
■開催日時
 6月14日(木)13:30~16:30
■会場
 石川県地場産業振興センター 新館 コンベンションホール
■受講料
 会員:2,000円 非会員:4,000円
■申込期間
 4/1~4/30
お申込み方法はこちらをご覧ください

中堅ナースとしての自己の役割を理解し、リーダーシップを発揮するための心構えを学ぶ
■内容
 ●リーダーシップの概念と機能
 ●グループマネージメントにおけるコミュニケーションのあり方
■講師
 松村 啓史(テルモ株式会社 顧問) ■対象
 240名 チームリーダー・グループリーダーの役割を担う中堅看護職
■開催日時
 7月7日(土)10:00~16:00
■会場
 石川県地場産業振興センター 新館 コンベンションホール
■受講料
 会員:2,000円 非会員:4,000円
■申込期間
 4/7~5/7
お申込み方法はこちらをご覧ください

看護管理者自身のメンタルヘルス対策と、対象者の早期発見および予防と対応について習得し、適切な支援ができる
■内容
 ●管理者を取り巻くストレス構造
 ●職場のメンタルヘルスアセスメント
 ●看護管理者が実施するメンタルヘルスマネジメント
■講師
 守田 浩(一般社団法人産業メンタルヘルス協会 代表理事
      医療法人ひつじクリニック 労働衛生コンサルタント)
■対象
 240名 師長・主任
■開催日時
 8月18日(土)10:00~16:00
■会場
 石川県地場産業振興センター 新館 コンベンションホール
■受講料
 会員:2,000円 非会員:4,000円
■申込期間
 5/18~6/18
お申込み方法はこちらをご覧ください

看護管理者の育成と評価に活用できるコンピテンシーモデルについて理解する
■内容
 ●コンピテンシーモデルの概要
 ●行動指針、評価指標としての活用をめざして
 講義・演習
■講師
 宗村 美江子(国家公務員共済組合連合会虎の門病院 副院長・看護部長) ■対象
 100名 師長・主任
■開催日時
 11月2日(金)10:00~16:00
■会場
 石川県地場産業振興センター 本館 第5研修室
■受講料
 会員:2,000円 非会員:4,000円
■申込期間
 8/2~9/2
お申込み方法はこちらをご覧ください

7.新人看護職研修

【看護協会について】看護協会の組織とその活動を知る 14:00~15:30
【平成30年度石川県看護協会教育計画について】県看護協会の教育計画基本方針、研修プログラム、および研修参加方法を知り、自己のキャリアアップに活用する 15:30~16:30

■内容
 ●日本看護協会について
 ●石川県看護協会の組織および活動について
 ●教育計画基本方針について
 ●平成30年度の研修プログラムについて
 ●研修参加方法について
 ●研修参加におけるマナー
■講師
 吉野 幸枝(公益社団法人石川県看護協会 会長)
 前大道 綾子(公益社団法人石川県看護協会 教育委員長)
■対象
 400名 新人看護職員
■開催日時
 6月21日(木)14:00~16:30
■会場
 石川県地場産業振興センター 本館 大ホール
■受講料
 無料
■申込期間
 4/1~4/30
お申込み方法はこちらをご覧ください

事例を通して、倫理的判断について学ぶ
※新人看護職向け

■内容
 ●看護倫理とは
 ●ケア従事者の倫理的姿勢
 ●臨床倫理シートを使った検討の進め方
 ●本人および家族の意思決定プロセス
■講師
 牧野 智恵(石川県立看護大学成人・老年看護学講座 教授) ■対象
 400名 主に新人看護職員
■開催日時
 10月8日(月・祝)13:30~16:30
■会場
 石川県地場産業振興センター 本館 大ホール
■受講料
 会員:2,000円 非会員:4,000円
■申込期間
 7/8~8/8
お申込み方法はこちらをご覧ください

新人看護職員が安全に薬剤を使用するための知識を得る
誤薬の本質を理解し、与薬にどのような危険が伴い、薬剤を安全に使用する上で自分に何ができるかを学ぶ

■内容
 ●与薬における一般的知識
 ●日常使用されている薬剤の副作用(有害反応)と早期発見について
 ●患者の薬剤情報の管理
 ●医療事故等の事例
 ●故意の事故や犯罪の防止
 ●薬品管理
■講師
 河原 昌美(金沢市立病院薬剤室 室長) ■対象
 300名 主に新人看護職員
■開催日時
 11月20日(火)13:30~16:30
■会場
 石川県地場産業振興センター 新館 コンベンションホール
■受講料
 会員:2,000円 非会員:4,000円
■申込期間
 8/20~9/20
お申込み方法はこちらをご覧ください

Ⅱ 職能委員会・その他の委員会企画の一般研修

・妊娠の生理的変化の理解を深め、より健康に妊娠期を過ごし正常出産となるために必要なケアとは何かを学ぶ
・東洋医学の観点から女性の身体を俯瞰し、鍼灸から心身の健康を高める方法について学ぶ

■内容
 10:00~12:00 学び直しの妊娠の生理的変化
 13:00~14:30 妊娠期の身体と東洋医学的身体観
 14:30~16:30 妊娠期のケアの意義
■講師
 竹内 正人(産婦人科医師)
 竹田 太郎(クイーンオランジュはりきゅう治療室 鍼灸師)
 神谷 整子(みづき助産院 院長)
■対象
 50名 看護職全般 ■開催日時
 6月16日(土)10:00~16:30
■会場
 石川県看護研修センター
■受講料
 会員:2,000円 非会員:4,000円
■申込期間
 4/1~4/30
お申込み方法はこちらをご覧ください

出生前診断や不妊治療を受ける女性へのケア提供能力を高めるために、その実践家からケアの具体的方略を学び、また不妊治療の最新の知識を得る
■内容
 10:00~12:00 出生前診断と助産師の役割
 12:50~14:00 最近の不妊治療の動向と実際、医師から看護者に望むこと
 14:00~16:00 不妊治療を受けた妊娠期、出産時、産後のケア
■講師
 小笹 由香(東京医科歯科大学医学部附属病院 看護師長 /
       日本遺伝看護学会理事)
 上林 大岳(金沢たまごクリニック 医師)
 小松原 千暁(IVF大阪クリニック 看護師長 / 不妊症看護認定看護師)
■対象
 50名 助産職全般
■開催日時
 6月30日(土)10:00~16:00
■会場
 石川県地場産業振興センター 本館 第3研修室
■受講料
 会員:2,000円 非会員:4,000円
■申込期間
 4/1~4/30
お申込み方法はこちらをご覧ください

退院後の乳幼児の成長・発達をアセスメントし適切な保健指導やケアができるために必要な専門的知識を修得し、産後ケアに生かせる能力の習得を図る
■内容
 10:00~12:00 愛着形成と愛着障害
 13:00~14:30 正常新生児のアセスメントとハイリスク児のフォロー
 14:30~16:30 乳幼児の発達と成長、病気と観察点
■講師
 中谷 恭子(兵庫県立ひょうごこころの医療センター 臨床心理士)
 北野 裕之(石川県立中央病院総合母子医療センター 部長)
 多賀 千之(多賀クリニック 院長)
■対象
 約50名 看護職全般
■開催日時
 7月14日(土)10:00~16:30
■会場
 石川県看護研修センター
■受講料
 会員:2,000円 非会員:4,000円
■申込期間
 4/14~5/14
お申込み方法はこちらをご覧ください

・退院後、女性は母乳育児でどのようなジレンマを感じ、どのようにサポートを得ているかを学び、入院から産後へと幅広いケアができる能力を養う
・乳幼児の発達、成長において遊びは大切であり、その関わりの技を習得する
・鍼灸における産後ケアの中から、助産ケアに導入できる技を習得する

■内容
 10:00~12:00 退院後の母乳支援そのトラブルとケア
 13:00~15:00 退院後の乳幼児に必要なケア(遊び-保育の視点から)
 15:00~16:30 産後の乳房やこころのケアと鍼灸
■講師
 吉田 みち代(ゆたか助産院 院長)
 川上 由枝(認定NPO法人おやこの広場あさがお 理事 / 保育士)
 相川 あおい(レール鍼灸接骨院 鍼灸師)
■対象
 50名 看護職全般 
■開催日時
 7月28日(土)10:00~16:30
■会場
 石川県地場産業振興センター 本館 第3研修室
■受講料
 会員:2,000円 非会員:4,000円
■申込期間
 4/28~5/28
お申込み方法はこちらをご覧ください

・性的マイノリティの人々の受診時・入院時に、ニーズに応じたケアを提供するために必要な知識を理解する
・最新の性教育の動向を知り、性教育のありかたを改善できる
・性同一性障害の児童に適切に対応できる力が求められる中で、性教育でもLGBTについて教育できる能力の習得を図る

■内容
 10:00~12:00 LBGTの理解と入院時の尊厳あるケアを考える
 講義・事例検討
 13:00~14:30 性教育でLGBTを子どもたちにどう伝えるか
 14:30~16:00 LGBTを理解するためのカリキュラムの作成
■講師
 岩本 健良(金沢大学人間社会学域人文学類人間科学コース 准教授)
 植田 幸代(菜の花助産院 院長)
 菊地 建至(金沢医科大学一般教育機構人間科学領域 講師)
■対象
 50名 看護職全般 
■開催日時
 8月25日(土)10:00~16:00
■会場
 石川県地場産業振興センター 本館 第3研修室
■受講料
 会員:2,000円 非会員:4,000円
■申込期間
 5/25~6/25
お申込み方法はこちらをご覧ください

・女性の心理、精神状態をアセスメントし、産後うつの女性に適切なケアができる能力を養う
・地域における産後うつの女性へのサポート体制をしり、地域連携を強化する力を養う

■内容
 09:30~12:00 産後うつの早期発見と対応
 13:00~15:00 産後うつと児童虐待
 15:00~16:30 地域の「エジンバラ産後うつ病質問票」高得点者のケア実際
■講師
 長谷川 雅美(新潟県立看護大学 副学長 / 教授)
 沼田 直子(南加賀保健福祉センター 所長)
 保健師(交渉中・・・南加賀保健福祉センター)
■対象
 50名 看護職全般
■開催日時
 9月8日(土)9:30~16:30
■会場
 石川県看護研修センター
■受講料
 会員:2,000円 非会員:4,000円
■申込期間
 6/8~7/8
お申込み方法はこちらをご覧ください

効率的な業務運営と良質な看護サービスの提供を目的とした看護補助者の業務範囲や教育および就労環境について理解し、自施設における看護補助者体制整備の一助となる

■内容
 前半:講義(DVD視聴)
 後半:グループ演習
■講師
 県内の認定看護管理者 ■対象
 80名 看護主任・副師長・師長
■開催日時
 8月28日(火)9:20~15:30
■会場
 石川県看護研修センター
■受講料
 会員:2,000円 非会員:4,000円
■申込期間
 5/28~6/28
お申込み方法はこちらをご覧ください

災害支援者として、有効に機能できる能力を習得する
■内容
 1)災害支援ナースの役割・機能が解る
 2)心のケアや対処について
 3)初動の実際を想定した訓練
 ※ズボン、スニーカーの服装で参加
■講師
 山崎 達枝(東京医科大学 准教授) ■対象
 50名
 災害支援ナース登録を目指す者で「日看協インターネット配信研修(災害看
 護)」の修了者 経験年数5年以上

■開催日時
 9月25日(火)9:30~16:30
 9月26日(水)9:30~16:30 2日間
■会場
 石川県看護研修センター
■受講料
 4,000円(会員) 8,000円(非会員)
■申込期間
 6/25~7/25
お申込み方法はこちらをご覧ください

災害支援ナースとしての役割を再認識する
他者との協働、自律的な活動の重要性が認識できる

■内容
 1)災害支援ナースとは
 2)心のケア
 3)エマルゴ訓練
 4)福祉避難所運営
 ※ズボン、スニーカーの服装で参加
 ※昼食は震災食を食べる(1日目)
■講師
 山崎 達枝(東京医科大学 准教授) ■対象
 50名 災害支援ナース登録者
■開催日時
 11月29日(木)9:30~16:30
 11月30日(金)9:30~16:30 2日間
■会場
 石川県看護研修センター
■受講料
 会員:4,000円 非会員:8,000円
■申込期間
 8/29~9/29
お申込み方法はこちらをご覧ください

チームワーク・トレーニングを学び安全文化の醸成につなげる
■内容
 1)チームSTEPPSの基本的知識
 2)演習
■講師
 山本 陽子(富山大学附属病院 看護師長) ■対象
 60名
 医療安全管理者又は関わる者
■開催日時
 8月25日(土)10:00~16:00
■会場
 石川県看護研修センター
■受講料
 会員:2,000円 非会員:4,000円
■申込期間
 5/25~6/25
お申込み方法はこちらをご覧ください

組織における医療安全管理活動について学ぶ
■内容
 1)医療、看護の質向上のための医療安全管理
 2)安全管理活動に必要な組織管理
 3)管理者に求められる医療安全管理に関する資質
■講師
 熊谷 雅美(公益社団法人日本看護協会 常任理事) ■対象
 80名 医療安全管理者又は関わる者
 主任以上
■開催日時
 12月8日(土) 10:00~16:00
■会場
 石川県看護研修センター
■受講料
 会員:2,000円 非会員:4,000円
■申込期間
 9/8~10/8
お申込み方法はこちらをご覧ください

看護職員が主体的に看護研究に取り組むために、看護管理者としての効果的な支援方法・指導のポイントについて学ぶ
■内容
 学会抄録を修正・改善する研究指導力(査読力)を高める ■講師
 公立小松大学保健医療学部看護学科 学部長・学科長 北岡 和代 様 ■対象
 研究指導に携わる看護師長20名まで
 
選定基準
 ① 南加賀地区・金沢第1地区・金沢第2地区・能登中部地区・能登北部地区
   の施設から4施設(各施設1名)の受講者を決定する
 ② 20名を超える場合は、地域・施設に偏りがないように調整する
■開催日時
 3回コース<①8月29日(水)②9月19日(水)③10月15日(月)>
 13:00~16:00
■会場
 石川県看護研修センター 別館3階
■受講料
 会員 6,000円 非会員 12,000円
■申込期間
 平成30年6月11日(月)~8月3日(金)
お申込み方法はこちらをご覧ください

Ⅲ 開催協力研修

日本看護協会主催 インターネット配信研修[オンデマンド]

災害医療の基礎知識等
■内容
 ●災害医療の基礎知識
 ●災害時に求められる看護支援活動
 ●災害サイクル別疾病構造と看護
 ●災害時の心理変化とこころのケア
 ●災害時の保健師の役割と災害支援ナースとの連携
 ●看護協会の災害時看護支援活動
 ●災害支援ナースとしての活動の実際
 研修時間数:12時間
■対象
 50名
■開催日時
 8月21日(火)9:20~16:30
 8月22日(水)9:20~16:30 2日間
■会場
 石川県看護研修センター
■受講料
 会員:6,156円 非会員:9,288円
■申込期間
 5/21~6/21
お申込み方法はこちらをご覧ください

多死社会の看取りをめぐる状況 等
■内容
 ●多死社会の看取りをめぐる状況
 ●看取りにおける看護の役割
 ●看取りの看護に必要な知識・技術
 ●さまざまな場所での看取り(在宅移行支援を含む)
 ●看取りに関わる家族を支える看護
 研修時間数:12時間 ■対象
 80名
■開催日時
 9月4日(火)9:20~16:30
 9月5日(水)9:20~16:30 2日間
■会場
 石川県看護研修センター
■受講料
 会員:6,156円 非会員:9,288円
■申込期間
 6/4~7/4
お申込み方法はこちらをご覧ください

認知症高齢者の医療の現状と国の取り組み等
■内容
 ●認知症高齢者の医療の現状と国の取り組み
 ●認知症に関する原因疾患と病態・治療
 ●認知症高齢者の基本的な捉え方
 ●認知症高齢者に有用な情報収集とケアの方法(演習を含む)
 ●認知症高齢者の在宅移行に向けた情報共有と実際(演習を含む)
 ●認知症高齢者に効果的な院内デイケアと入院中の安全確保の実際
 ●認知症高齢者に対する倫理的配慮と家族への意思決定支援
 ●身体拘束に対する捉え方とケア創造への取り組み(演習)
 研修時間数:12時間
 ※「認知症ケア加算2」に対応した研修です
■演習支援者
 閨 利志子(公立能登総合病院 副看護師長・老人看護専門看護師)
■対象
 80名 看護師
■開催日時
 12月11日(火)9:20~16:30
 12月12日(水)9:20~16:30 2日間
■会場
 石川県看護研修センター
■受講料
 会員:6,156円 非会員:9,288円
■申込期間
 9/11~10/11
お申込み方法はこちらをご覧ください

認知症高齢者の医療の現状と国の取り組み等
■内容
 ●認知症高齢者の医療の現状と国の取り組み
 ●認知症に関する原因疾患と病態・治療
 ●認知症高齢者の基本的な捉え方
 ●認知症高齢者に有用な情報収集とケアの方法(演習を含む)
 ●認知症高齢者の在宅移行に向けた情報共有と実際(演習を含む)
 ●認知症高齢者に効果的な院内デイケアと入院中の安全確保の実際
 ●認知症高齢者に対する倫理的配慮と家族への意思決定支援
 ●身体拘束に対する捉え方とケア創造への取り組み(演習)
 研修時間数:12時間
 ※「認知症ケア加算2」に対応した研修です
■演習支援者
 川島 由賀子(浅ノ川総合病院 副看護師長・認知症看護認定看護師)
■対象
 80名 看護師
■開催日時
 12月18日(火)9:20~16:30
 12月19日(水)9:20~16:30 2日間
■会場
 石川県看護研修センター
■受講料
 会員:6,156円 非会員:9,288円
■申込期間
 9/18~10/18
お申込み方法はこちらをご覧ください

*インターネット配信研修[オンデマンド]個人向け・施設向けのご案内

(配信元:日本看護協会看護研修学校)

◎収録した講義をインターネットを介して、配信期間中繰り返して受講できる研修です。

◎平成30年度は、31コースの研修を配信します。

◎受講場所:個人または所属施設

◎個人や施設の代表者が、日本看護協会HP内のインターネット配信研修[オンデマンド]から受講をお申し込みください。

研修プログラム・申込み方法・受講方法の詳細はこちらからご確認ください。
日本看護協会公式HP(http://www.nurse.or.jp/)
   ⇒ 生涯学習支援 ⇒ 研修 ⇒ インターネット配信研修[オンデマンド] 
[問い合わせ先]日本看護協会看護研修学校 TEL 042-492-7325(教育研究部継続教育課)

Ⅳ 石川県からの受託研修

HIV/AIDSについて、臨床看護師に必要な基礎知識を習得する
■内容
 ●北陸のHIV感染/AIDSの状況
 ●HIVの基礎知識、合併症
 ●性の多様性
 ●HIV/エイズ患者の高齢化に伴う問題と療養支援
■講師
 渡邉 珠代(石川県立中央病院 免疫感染症科 診療科長)
 高山 次代(石川県立中央病院 主査・HIVコーディネーターナース)
■対象
 100名
■開催日時
 10月13日(土)13:30~16:30
■会場
 石川県地場産業振興センター 本館 第2研修室
■受講料
 無料
■申込期間
 7/13~8/13
お申込み方法はこちらをご覧ください

保健師・助産師・看護師又は准看護師学校養成所の実習施設において、学生・生徒の実習指導を担当する者に対して必要な知識・技術を習得させ、実習指導の強化をはかることを目的とする
石川県健康福祉部医療対策課において、受講者の募集・決定がなされる。 詳細は、医療対策課管理・看護グループにお問い合わせください。
TEL:076-225-1431
■開催日時
 6月4日~7月30日の期間(40日間)
■会場
 石川県看護研修センター

詳細は、医療対策課管理・看護グループにお問い合わせ下さい

新人職看護員研修における「教育担当者」の役割を理解し、新人看護職員および実地指導者への教育的支援ができるための知識を得るとともに、自己の課題について考える
■教育担当者
看護部門の新人看護職員の教育方針に基づき、各部署で実施される新人看護職員研修の企画、運営を中心となって行う者であり、実地指導者への助言及び指導、また新人看護職員へ指導、評価を行う者


石川県健康福祉部医療対策課において、受講者の募集・決定がなされる。
詳細は、医療対策課管理・看護グループにお問い合わせください。
TEL:076-225-1431
ホームページ:石川県医療対策課⇒看護関連情報

助産実践能力強化のために必要な診断・ケアに関する知識および技術について、講義・演習を通じて習得する
■対象
産科を有する病院・診療所および助産所に所属する看護職全般

石川県健康福祉部医療対策課において、受講者の募集・決定がなされる。
詳細は、医療対策課管理・看護グループにお問い合わせください。
TEL:076-225-1431
ホームページ:石川県医療対策課⇒看護関連情報

在宅医療・介護施設等で働く看護職員の看護実践能力を強化する
■内容  専門的技術研修等を地域のニーズや施設の実情に応じて身近な場所で実施する
■講師
 各看護分野の認定看護師等
 ※県内勤務者
■対象
 各回50名程度
 在宅医療・介護施設で働く看護職員
■開催日時
 9月頃
■会場
 県内6カ所の介護施設等で実施予定
 ※詳細は、後日ご案内します
お申込み方法はこちらをご覧ください

医療機関等での認知症ケアの適切な実施とマネジメント体制の構築を目的とする
■対象
 主任以上の看護師 100名程度
■開催日時
 6月26日(火)6月27日(水)7月3日(火)9:30~16:30
■会場
 石川県庁行政庁舎1105会議室
■詳細
 石川県健康福祉部医療対策課において、受講者の募集・決定がなされる
 詳細は、医療対策課・看護グループにお問合せ下さい
 TEL:076-225-1431
 ホームページ:石川県医療対策課⇒看護関連情報

Ⅴ 訪問看護推進および医療機関看護師の在宅支援に関する研修(県受託研修を含む

医療的ケア児等を地域で支える看護と多職種との連携
※詳細は石川県看護協会ホームページ「訪問看護」のページをご参照ください

■対象
 110名
 在宅に関わる多職種
■開催日時
 10月20日(土)14:00~16:30
■会場
 石川県地場産業振興センター 本館 第1研修室
■受講料
 無料(県受託)
 資料代等 500円
■申込期間
 4/1~9/30
 定員に達し次第締切

お申込み・要綱はこちらをご覧ください(訪問看護研修番号 ⑦)

訪問看護に必要な基本的知識・技術を習得する
■内容
 講義・演習・実習

 1)訪問看護の魅力について
 2)排便ケア
 3)コミュニケーションスキル
 4)中心静脈栄養管理、経管栄養
 5)褥瘡の看護
 6)フィジカルアセスメント
 7)在宅における呼吸器ケア
 8)実習(訪問看護ステーション)
 eラーニング
■講師

 山越 亜由美(津端訪問看護ステーション 管理者)
 吉藤 緑(金沢訪問看護ステーション 主任)
 武山 雅志(石川県立看護大学 教授)
 尾西 恵理(金沢医療センター 認定看護師)
 尾嶋 由紀(石川病院 慢性呼吸器疾患看護認定看護師)
 木森 佳子(石川県立看護大学 准教授)
 他
■対象
 30名
 1)訪問看護を始めようとする者、または訪問看護に従事している看護職
 2)研修期間に全科目を修了できること
 3)本人のメールアドレスがあること(携帯電話アドレスは不可)
 4)学習環境が整い、パソコンの基礎操作ができること
■開催日時
 6月9日(土)~10月20日(土)
 全6日間(半日研修2回と訪問看護ステーション実習2日間を含む)
■会場
 石川県看護研修センター
 石川県庁行政庁舎1105会議室(11階)
 石川県地場産業振興センター 本館 第2研修室
 実習施設(訪問看護ステーション)
■費用
 受講料 無料(県受託)
 資料代等 1,000円
 eラーニング 14,000円
 実習時の賠償保険料 1,550円
■申込期間
 4/1~4/27

お申込み・要綱はこちらをご覧ください(訪問看護研修番号 ①)

精神障がい者が地域での暮らしに適応していくための援助技術を身につけ支援できる
■内容
 講義・演習・実習
 1)精神障がい者の訪問看護を進めるための条件整備
 2)精神障がい者の現状・動向
 3)精神障がい者の病態と治療
 4)精神障がい者への全人的ケア・援助技術の理解
 5)精神障がい者の家族および介護者への援助技術の理解
 6)精神障がい者を支援する社会資源と制度の理解
 7)地域連携とチーム連携
 8)実習(石川県立高松病院デイケア)他
 ※精神科訪問看護基本療養費の届け出基準を満たす
■講師
 石川県立高松病院の医師・精神保健福祉士等
 坂上 晃(石川県立高松病院 精神科認定看護師)
 宮本 満寛(らいず訪問看護ステーション 管理者)
 大藪 舞(株式会社N・フィールド 教育専任室室長)
■対象
 20名
 「訪問看護研修ステップⅠ」修了者、または訪問看護実務経験3年以上の看護職
 4日間全課程を修了できる者
■開催日時
 9月~10月中 9:30~16:30
 全4日間(うち3日間は石川県立高松病院) 
■会場
 石川県立高松病院
 石川県看護研修センター
■費用
 受講料 無料(県受託)
 資料代等 1,000円
 実習時の賠償保険料 1,550円
■申込期間
 4/1~7/7

お申込み・要綱はこちらをご覧ください(訪問看護研修番号 ②)

疾病や障害を持つ小児が安定した在宅生活を継続するための支援が実践できる
■内容
 講義・演習・実習
 1)小児・障がい児の看護をすすめるための条件整備
 2)在宅ケアが必要な小児の動向
 3)在宅ケアが必要な小児の特徴の理解
 4)在宅ケアが必要な小児の看護が安全に実施できる
 5)疾病や障害を持つ小児の家族および介護者への現状を理解し、支援できる
 6)地域の社会資源と制度の理解
 7)地域での連携及び調整ができる
 8)実習(重症心身障がい児ケア等)他
■講師
 辻 隆範(国立病院機構石川病院 小児科医師)
 丸箸 圭子(国立病院機構医王病院 小児科医師)
 羽場 美穂(石川県立中央病院 小児看護専門看護師)
 樋貝 繁香(金城大学看護学部 教授)
 榊原 千秋(訪問看護ステーションややのいえ 管理者)
 他
■対象
 10名
「訪問看護研修ステップ1」修了者、または訪問看護実務経験3年以上の看護職
 研修期間に全科目を修了できること
■開催日時
 7月7日(土)~8月24日(金)
 全6日間(医王病院での実習2日間を含む)
■会場
 石川県看護研修センター
 国立病院機構医王病院
■費用
 受講料 無料(県受託)
 資料代等 1,000円
 実習時の賠償保険料 1,550円
■申込期間
 4/1~4/27

お申込み・要綱はこちらをご覧ください(訪問看護研修番号 ③)

難病患者の意思を尊重し、安定した在宅生活を継続するための看護が理解できる
■内容
 講義・演習・実習
 ALS等難病患者の理解と呼吸管理 等
■講師
 国立病院機構医王病院 教育担当看護師長 他
■対象
 15名
 訪問看護領域の実務経験3年以上の看護職
 研修期間に全科目を修了できること
■開催日時
 1日目 7月25日(水)10:00~16:00
 2日目 7月26日(木)または 7月27日(金)10:00~16:00
 全2日間
■会場
 国立病院機構医王病院
■費用
 受講料 無料(県受託)
 資料代等 1,000円
 実習時の賠償保険料 1,550円
■申込期間
 4/1~4/27

お申込み・要綱はこちらをご覧ください(訪問看護研修番号 ④)

終末期ケアに関する知識と技術を学び、在宅ホスピスケアの専門的な技術を習得し、在宅での看取りについて学ぶ
※石川県看護協会主催

■内容  講義・演習
 1)がんの薬物療法
 2)がん患者の疼痛マネジメントトータルペインのアセスメント
 3)在宅終末期における家族への支援 -家族ケアを考える-
 4)在宅ターミナルケアにおけるチームケアの実際
 5)ターミナル期における退院調整の実際
 実習
 在宅療養支援診療所での同行訪問
■講師
 1)坂倉 貴代美(金沢医療センター がん化学療法認定看護師)
 2)江戸 雅香子(金沢医療センター がん疼痛緩和認定看護師)
 3)寺田 祐里(やまと@ホームクリニック 緩和ケア認定看護師)
 4)平元 あやか(済生会金沢訪問看護ステーション 訪問看護認定看護師)
 5)内村 恵理子(石川県立中央病院 がん専門看護師)
    水落 悦子(石川県立中央病院 退院調整看護師)
■対象
 15名
 在宅ターミナルケアに関心のある訪問看護師
 研修期間に全科目を修了できること
■開催日時
 7月14日(土)~9月15日(土)9:30~16:30
 全4回コース
■開催場所
 石川県看護研修センター
 在宅療養支援診療所(実習)
■費用
 
受講料 会員 6,000円 非会員 12,000円
 実習費 5,000円
 実習時の賠償保険料 1,550円
■申込期間
 4/1~5/2
 
お申込み・要綱はこちらをご覧ください(訪問看護研修番号 ⑧)

1)訪問看護事業所管理者としての経営・労務・人材育成について理解する
2)訪問看護の質の向上を図るための知識を学び、今後の管理業務に活かす手がかりを見つけることができる

■内容
 講義・演習

 1)訪問看護に関わる諸制度と訪問看護を取り巻く状況
 2)訪問看護ステーションの管理業務の概要と管理者の役割
 3)管理者のコミュニケーション力
 4)訪問看護ステーション実習
 5)訪問看護管理者の立場から-働きやすい職場を作るために必要な労務管理と
    教育-
■講師
 1)本庄 幸代(石川県医療在宅ケア事業団 訪問看護管理部長)
 2)木谷 幸子(株式会社こすもす 専務取締役)
 3)浅見 美千江(金城大学看護学部 准教授)
 4)実習指導者
 5)野崎 加世子(岐阜県看護協会立訪問看護ステーション高山 管理者)
■対象
 20名
 訪問看護事業所の管理者(初任者)及び管理者を目指している看護職等
 訪問看護の経験を有する者(訪問看護領域の実務経験がない場合は、「訪問看護
 基礎研修」などの受講が望ましい)
 研修期間に全科目を修了できること
■開催日時
 5月12日(土)~10月13日(土) 9:30~16:30
 ※5/12のみ9時開講
 全5回コース
■会場
 石川県地場産業振興センター 本館 第2会議室
 石川県看護研修センター
 県内訪問看護ステーション(実習)
■受講料
 無料(県受託)
 資料代等 1,000円
 実習時の賠償保険料 1,550円
■申込期間
 4/1~4/27

お申込み・要綱はこちらをご覧ください(訪問看護研修番号 ⑤)

研修終了後の活動状況報告
これからの看護職連携について考える

■内容
 報告会
 平成28年度の研修終了後の取り組み
 グループワーク
 これからの看護職連携について
■講師

 野崎 加世子(岐阜県看護協会立訪問看護ステーション高山 管理者)
 金田 裕子(金沢医療センター 退院調整看護師)
■対象
 平成29年度研修の修了者
■開催日時
 10月14日(日)9:30~16:00
■会場
 石川県看護研修センター
■費用
 受講料 無料(県受託)
 資料代等 500円
■申込期間
 4/1~7/7

お申込み・要綱はこちらをご覧ください(訪問看護研修番号 ⑥)

在宅における安全・安楽な質の高いケア提供のための知識を学び、実践にいかす
■内容
 平成30年度診療報酬・介護報酬同時改定について
■講師
 高砂 裕子(全国訪問看護事業協会 常務理事)
■対象
 100名
 訪問看護関係職種
■開催日時
 5月12日(土)13:00~16:30
■会場
 石川県地場産業振興センター 本館 第7研修室
■費用
 受講料
 会員  1,000円 非会員 2,000円
■申込期間
 4/1~4/27
 定員に達し次第締切

お申込み・要綱はこちらをご覧ください(訪問看護研修番号 ⑨)

在宅における安全・安楽な質の高いケア提供のための知識を学び、実践にいかす
■内容
 在宅における感染管理
■講師
 前田 修子(金沢医科大学看護学部 教授)
■対象
 90名
 訪問看護従事者
■開催日時
 6月23日(土)13:30~16:30
■会場
 石川県地場産業振興センター 本館 第2研修室
■費用
 受講料
 会員 1,000円 非会員 2,000円
■申込期間
 4/1~6/8
 定員に達し次第締切

お申込み・要綱はこちらをご覧ください(訪問看護研修番号 ⑨)

在宅における安全・安楽な質の高いケア提供のための知識を学び、実践にいかす
■内容
 訪問看護におけるリスクマネジメント
■講師
 佐藤 美穂子(日本訪問看護財団 常任理事)
■対象
 90名
 訪問看護従事者
■開催日時
 6月30日(土)13:30~16:30
■会場
 石川県地場産業振興センター 本館 第2研修室
■費用
 受講料
 会員 1,000円 非会員 2,000円
■申込期間
 4/1~6/15
 定員に達し次第締切

お申込み・要綱はこちらをご覧ください(訪問看護研修番号 ⑨)

医療機関から在宅に戻る患者の個別性を考慮した生活支援を行う看護の視点を養う
退院調整の役割を理解し、調整能力を養う

■内容  講義・演習
 1)入院する患者の在宅療養移行支援を考える
 2)退院調整の役割と機能
 3)介護保険と社会資源の活用
 4)地域包括ケアにおける看護職連携について
 5)ターミナル期の退院調整の実際
 実習
 訪問看護ステーション・地域包括支援センター・高齢者施設・医療機関退院調整
 部門から2施設を選択
■講師
 1)石川 倫子(石川県立看護大学 准教授)
 2)金田 裕子(金沢医療センター 退院調整看護師)
 3)小島 悦子(東山居宅介護支援事業所 管理者)
 4)坂本 幸枝(金沢市地域包括支援センター とびうめ
          主任介護支援専門員)
 5)内村 恵理子(石川県立中央病院 がん専門看護師)
     水落 悦子(石川県立中央病院 退院調整看護師)
■対象
 25名
 医療機関で退院調整を担当している看護職、または、担当する予定の者
 研修期間に全科目を修了できること
■開催日時
 6月11日(月)~9月15日(土)9:30~16:30
 全5回コース
■会場
 石川県看護研修センター
 実習施設(2施設)
■受講料
 会員 6,000円 非会員 12,000円
 実習費 10,000円(2施設)
 実習時の賠償保険料 1,550円
■申込期間
 4/1~5/2

お申込み・要綱はこちらをご覧ください(訪問看護研修番号 ⑩)

Ⅵ 認定看護管理者教育課程

1.看護専門職として、必要な管理に関する基本的知識・技術・態度を習得する
2.看護を提供するための組織化並びにその運営の責任の一端を担うために必要な知識・技術・態度を習得する
3.組織的看護サービスを提供上の諸問題を客観的に分析する能力を高める

■開催日時
10月23日~12月21日の期間に開催(25日間)
■関係書類

平成30年度認定看護管理者教育課程 募集要項 (PDF)
様式3:平成30年度 認定看護管理者教育課程 申込書(Excel)
様式4:勤務証明書(Word)

1.第一線監督者又は中間管理職に求められる基本的責務を遂行するために必要な知識・技術・態度を習得する
2.施設の理念ならびに看護部門の理念との整合性をはかりながら担当部署の看護目標を設定し、その達成をめざして看護管理過程が展開できる能力を高める

■開催日時
 
8月2日~10月19日の期間に開催(35日間)
■関係書類
平成30年度認定看護管理者教育課程 募集要項 (PDF)
様式3:平成30年度 認定看護管理者教育課程 申込書(Excel)
様式4:勤務証明書(Word)

研修参加方法(研修No.1~41)

*研修No.42~46は、石川県医療対策課ホームページ「看護関連情報」をご参照ください。
*研修No.47~58は、石川県看護協会ホームページ 訪問看護 研修プログラムをご参照ください。

参加条件

① 研修により対象の条件が設けられている場合は、その条件が満たされていること。

② 複数日にわたって開催される研修については、全期間受講できること。

申込方法

①所定の研修申込書に必要事項をご記入の上、郵送にてお申込みください。
(申込期間内必着)

  • 申込書の種類
  •  <様式1>「平成30年度研修申込書(施設用)」LinkIcon
  •       会員登録施設にお勤めの方は、施設ごとにまとめて記入
  •       ※非会員の方も<様式1>に記入してください
  •  <様式2>「平成30年度研修申込書(個人用)」LinkIcon
  •       会員登録施設に勤務されていない方は、はがきを利用
  • 送付先
  •    〒920-0931 金沢市兼六元町3番69号
  •    公益社団法人 石川県看護協会「教育計画」係

②申し込みの際のご注意
電話、FAX、メールでの申込受付、および会場での当日申込受付はいたしません
・申込書の全ての項目をご記入ください
・会員の方は、石川県看護協会番号を必ずご記入ください
③受講決定について
 原則として、申込書の受付をもって受講決定といたします

 <ご注意ください>
  申込者多数の場合、各施設の参加人数を制限させていただくことがあります
  その場合は、施設の申込担当者にご連絡いたしますので、事前に施設の申込担当者に
  参加の可否を確認の上ご来場ください!

受講料について

①受講料は、各研修プログラム欄に掲載しています

②お支払方法

当日受付で徴収し、領収書を発行します

※領収書は再発行いたしません

※おつりのないようにご協力をお願いします

会場での受付

①受付開始時間

研修開始1時間前より受付を開始します

②受付方法

会 員:日本看護協会発行の「会員証」のバーコードを読み取ります。

非会員:受付にて氏名を確認します。

③遅刻された場合、参加をお断りすることがあります。

「受講証明書」「研修修了証」等の発行について

①研修No.37・38・39・40(インターネット配信研修)

・発行基準を満たした方に公益社団法人日本看護協会から「研修修了証」を発行します。

②研修No.1~36

・発行をご希望の方は、提出先所定の証明書類(注)に必要事項をご記入の上、返信用封筒(郵便料金相当額の切手を貼付・宛先を明記)を添えて、研修終了時に受付にご提出ください。後日、協会事務局より郵送いたします。

・証明書類および返信用封筒は、研修当日にのみ会場にてお預かりします。

(注)「証明書類(受講証明書、修了証等)」の入手方法は、参加者ご自身で提出先に問い合わせの上、ご準備ください。

個人情報の利用目的について

 石川県看護協会は、研修申込にあたって提供いただいた個人情報を適切に管理し、以下の利用目的の範囲内でのみ利用し、利用目的以外で利用することはありません。
 ①申込者の確認等の申込受付の事務処理のため
 ②当該研修に関する連絡・情報提供等のため
 ③アンケート調査その他の方法による研修企画の改善に資する情報の収集のため
 ④将来的に研修受講履歴を会員専用ページ「キャリナース」で会員本人が参照可能とな
  るよう会員情報管理体制ナースシップへの連携のため

お願い

○全ての会場において受講者用の駐車場は確保しておりません

○座席の位置により冷暖房の調整が難しい場合があります。調整できる服装でご参加ください

○多目的ホールなど、机を準備できない会場もあります。各自、筆記用バインダー等の準備をお願いします

○研修風景やスライドの録画・写真撮影、および録音は禁止しています