ナースセンター

ナースセンター運営委員会

石川県ナースセンター運営規定

公益社団法人石川県看護協会は、石川県知事の指定を受けて行う石川県ナースセンター(以下「ナースセンター」という。)の運営に関する規定を次のとおり定める。

目的

第1条 看護師等の人材確保の促進に関する法律第86号に基づき、保健師、助産師、看護師及び准看護師(以下「看護職員」という。)の確保に必要な事業を行い、保健・福祉・医療機関における看護職員の充実並びに在宅ケアの推進に寄与し、もって県民に適切かつ良質な看護を提供することを目的とする。

事業

第2条 前条の目的を達成するために次に掲げる事業を行う。但し、事業を進めるにあたっては、職業安定法第33条第1項の許可による看護職員等無料職業紹介事業と併せて行うものとする。

        1. 保健医療施設等における看護職員の需要の動向および未就業看護職員の状況調査
        2. 未就業看護職員に対する就業相談及び無料職業紹介事業
        3. 保険医療機関等の管理者及び看護師等確保推進者に対する情報提供と相談指導等による看護職員確保の支援事業
        4. 看護職員に対する看護に関する知識・技術の情報提供及び研修事業
        5. 訪問看護従事者の教育研修事業
        6. 訪問看護事業の実態把握、その他訪問看護推進に関する支援事業
        7. 在宅介護に関する支援相談及び情報提供に必要な事業
        8. 看護の心普及啓発事業
        9. 看護職員の質的向上及びリフレッシュ研修等離職防止対策に必要な事業
        10. その他看護職員の確保に必要な事業

運営委員会

第3条 ナースセンターの円滑かつ効果的な運営を図るために、石川県ナースセンター運営委員会を設置する。運営委員会に関する規定は別に定める。

経費

第4条 ナースセンターの運営に関する経費は、石川県ナースセンター事業委託金により行うものとする。

事務局

第5条 ナースセンターの事務局は、公益社団法人石川県看護協会に置く。

附則
1 この規定は、平成5年2月1日から施行する。
1 この規定は、平成8年4月1日から施行する。
1 この規定は、平成11年4月1日から施行する。
1 この規定は、平成14年4月1日から施行する。
1 この規定は、平成20年8月1日から施行する。
1 この規定は、平成24年4月1日から施行する。
1 この規定は、平成25年11月7日から施行する。

石川県ナースセンター運営委員会規定

第1条 石川県ナースセンターの運営を円滑に推進するために、公益社団法人石川県看護協会(以下「看護協会」という。)に、石川県ナースセンター運営委員会(以下「運営委員会」という。)を置く。

第2条 運営委員会は、看護師等の人材確保の促進に関する石川県ナースセンター事業の運営について、審議し提言する。

第3条 運営委員会の委員は20名以内で組織し、次に掲げる者の中から看護協会長が委嘱する。

        1. 看護師等人材の需要者
        2. 看護師等人材の供給者
        3. 訪問看護事業関係者
        4. 看護団体
        5. 県厚生労働行政主管部局
        6. 保健医療福祉関係団体

2 運営委員会の委員長は、看護協会長とする。

第4条 委員の任期は2年とする。ただし、再任を妨げないものとする。

2 委員に欠員を生じた場合は、看護協会長が補欠の委員を委嘱する。

3 前項の委員の任期は、前任者の残任期間とする。

第5条 運営委員会の招集は、看護協会長が行う。

附則
1 この規定は、平成4年11月1日から施行する。
  ナースバンク運営委員会規定(平成3年4月1日施行)は廃止する。
1 この規定は、平成14年4月1日から施行する。
1 この規定は、平成20年8月1日から施行する。
1 この規定は、平成24年4月1日から施行する。
1 この規定は、平成25年11月7日から施行する。