職能委員会・委員会活動

職能委員会・委員会活動

●復命書について

 職能委員会活動や委員会活動として、県外へ出張した場合は、出張伺い並びに復命書を「石川県看護協会 会長」あてに報告願います。
 
報告書様式については、下記よりダウンロードしてください。 
出張伺 ・・・出張伺の提出は10日前までに会長へ提出
復命書 ・・・出張後は2週間以内に会長へ提出
出張報告書 

職能委員会活動

保健師、助産師、看護師のそれぞれの職種の問題点や解決策について検討し、その結果を協会活動の方針や対策・事業に反映させて、問題解決を図ります。
毎年通常総会の開催に合わせ、職能別集会を開き、活動結果や今後の必要なとりくみについて、会員のコンセンサスを得ることとしています。また、日本看護協会の職能委員会とも連携し、各職能活動を展開しています。

保健師職能委員会活動

平成30年度
○活動目標
県民の健康的な暮らしを守るため、地域の健康課題に適切に対応できるよう、保健師の力量形成と、各分野で働く保健師間のネットワークの強化を図る

○活動内容

1.事例検討会のあり方を学ぶ

  保健師は、個別性の高い複雑・支援困難な事例への対応が求められているが、保健指導を習得する方略は、保健師個々の力量や経験にゆだねられていることが多い

  そこで実践力アップをねらった事例検討会を通して、個または地域に対する支援策を検討するなかで保健指導技術を高め、保健師相互のネットワークを形成する

2.キャリア形成についてのあり方を学ぶ

  保健施策を推進する実践能力習得のための保健師の体系的な人材育成等について学ぶ

 
○活動計画

1.保健指導ミーティング in 石川 の開催

2.保健師長会合同研修会の実施

3.保健師交流会の実施

4.1~3についての研修、交流会の企画運営

 

平成30年度 石川県看護協会保健師職能委員会
保健師能登地区研修会のご案内
 職種を問わず参加可能です!

日時:平成30年12月8日(土)13:30~16:30

場所:羽咋すこやかセンター2階 第1・第2研修室
   羽咋市鶴田町亀田17 tel:0767-22-3311
内容:第一部 講演と実技(13:30~15:30)
   テーマ「聞き書きからはじまる人づくり・まちづくり」
       ~認知症対策や介護・医療現場での取り組み~
       ~聞き書きのコツ~
   講 師 日本聞き書き学校講師 天野良平 氏
      (元 金沢大学保健学系 名誉教授)

   第二部 意見交換・情報交換(15:40~16:30)
      「いろんな立場で活動している保健師と語り合い
       ましょう」

助産師職能委員会 

平成30年度
○活動目標 

1.切れ目のない子育て支援ができる能力の習得

2.助産師の知名度を普及させる

3.性教育の充実を図る

4.アドバンス助産師の活用

 
○主な活動内容

1.研修会

1)妊娠期のケアⅠ ~学び直しの妊娠期~

2)妊娠期のケアⅡ ~出生前診断と不妊~

3)乳幼児のケア ~乳幼児の心身の健康~

4)産後のケアⅠ ~退院後の母子を看る~

5)性的マイノリティ(LGBT)の人々のニーズに応じたケアと学校教育

6)産後のケアⅡ ~産後うつとケア~

※ 平成30年度研修プログラムへ

2.助産師が行う「いのちの出前授業」の実施

1)実施予定:中学校8校、高等専門学校1校

3.その他

 


  ※助産師がおこなう「いのちの出前授業」申込書


【公益社団法人日本看護協会HP “CLoCMip”関連ページ】
http://www.nurse.or.jp/nursing/josan/index.html#p1
一般財団法人日本助産評価機構ホームページにも、同様の情報を掲載しています。
【一般財団法人日本助産評価機構HP “CLoCMip”関連ページ】
http://www.josan-hyoka.org/ladder3.html

看護師職能委員会Ⅰ活動

平成30年度
○活動目標

地域包括システム推進に向けた課題への取組

1.入退院支援加算後の現状調査

2.医療機関・在宅の相互理解を深めるための看護管理者への関わり・支援

○活動計画

1.「看護補助者活用推進のための看護管理者研修」

日 時:平成30年8月28日(火)

対 象:看護師長・副看護師長

2.健康づくりフェア

日 時:平成30年9月29日(土)・30日(日)

テーマ:「お口の健康、からだの健康」

場 所:大手町健康センター

看護師職能委員会Ⅱ活動(介護・福祉関係施設・在宅等領域)

平成30年度
○活動目標

1.訪問看護・介護施設・診療所などで働く看護職の課題発見と情報共有による組織強化策を検討する。

2.看護協会看護師職能Ⅱ及び都道府県看護協会看護師職能Ⅱ活動の広報を通じた本委員会活動

○活動計画

1.研修会「高齢者の安らかで自然な看取りを支援する」

・ねらい:人生の最終段階に関する医療とケアの選択の理解

・日 時:12月8日(土)午前

2.「いしかわ介護フェスタ」における出展

・日 時:平成30年10月13日(土)10:00~16:00

・会 場:石川県産業展示館 1号館

・内 容:訪問看護活動の紹介(DVD視聴)、各施設のリーフレット展示、

     血圧・体組成測定、健康相談・介護相談、介護食の展示 等

委員会活動

推薦委員会

新メンバー6名と一致団結し、公正公平に役員、推薦委員、議長団、職能委員、日本看護協会の代議員及び予備代議員候補者の推薦を行います。 よろしくお願いいたします。

選挙管理委員会

新メンバー6名と伴に、定款に則り公正公平に選挙管理用務を遂行します。ご協力の程よろしくお願いいたします。

教育委員会

○活動目的
石川県看護協会では県および日本看護協会と連動して、各事業や委員会の活動として様々な研修会・講習会を開催しています。その中で教育委員会では、次の3項目をねらいとして、主にジェネラリストの看護実践能力の維持向上を支援するための一般教育研修を企画・運営することを活動の目標としています。

1.医療・看護全般に関する知識、技術の習得を通してキャリアアップを図る

2.専門職業人として、研究的・科学的思考ができる能力を養成する

3.看護職として求められるリーダーシップ、マネジメント能力の開発を図る

平成30年度石川県看護協会教育計画 へ

学会委員会

○活動目標
学会委員会は、石川県看護学会を運営しています。
看護研究の研修を通して各施設の看護研修の推進・質の向上を図る。
 
○活動内容
第25回石川県看護学会
開催日 :平成30年度は、10月27日(土)
開催場所:石川県地場産業振興センター
テーマ :いのち、暮らし、尊厳を守り支える石川の看護
     ~地域包括ケアシステム推進にむけた看護職間の連携~

広報出版委員会

○目的
看護協会が行う事業・活動を広く会員の皆様に知って頂く事
○内容
主に機関誌「ナースのwa」発行とそれに伴う取材・広報活動。
○その他
広報活動を通し会員の皆様に看護の現状と動向をお知らせし、看護の連携と看護力を高める事が出来ればと考えています。

災害看護委員会

災害時の看護・支援活動が行えるように、災害支援ナースの育成強化と登録を目指して研修を行っています。
研修では、様々な場面を想定した訓練や石川県総合防災訓練での体験を通して、実践に活かせる能力が習得できることを目指します。
また、今年度は「災害支援ナースハンドブック」の改定と指導者の育成も強化していきたいと思います。
○活動目標

・災害支援ナースの育成とスキルの向上

・県防災訓練に参加し、県内医療機関との連携をはかる

○活動内容
1. 研修会
 1)研修№37 8月21日・22日 インターネット配信研修
 2)研修№32 9月25日・26日 災害支援ナース育成研修
 3)研修№33 11月29日・30日 災害支援ナースフォローアップ研修
平成30年度 教育計画
2. 県防災訓練(宝達志水)9月2日(日)
災害看護委員会活動内容・研修計画はこちらから


社会経済福祉委員会

○活動目的
 看護職勤務環境改善支援事業を推進し、看護職の労働条件・勤務環境改善に取り組むとともに、働きやすい職場環境づくりの支援を行います。
○活動内容

1.看護職勤務環境改善支援事業の展開

2.アドバイザー派遣

3.病院概要調査の実施

医療・看護安全対策委員会

 平成20年度より、医療・看護の安全対策の強化を目指して発足されました。医療安全の質と向上を図るとともに、医療安全管理者の相互支援とネットワーク構築を目標に活動しています。
○活動目標

医療・看護の安全と質の向上を図るとともに、医療安全対策推進者(医療安全管理者・リスクマネージャー等)のネットワーク構築を行う。

 
○活動内容
1. 医療・看護の安全に関する研修会の開催
 1)研修№34 8月25日(土)チームSTEPPS
 2)研修№35 12月8日(土)医療安全と看護管理
平成30年度 教育計画
2. 医療安全対策推進者のネットワークの構築
 重点活動の一つである研修会を開催し、共に学び語り合うことで、石川県内の医療機関の安全管理者や各施設で医療安全に関わる人たちの交流の場とする。